深谷市・熊谷市や群馬県のガラスコーティングはFinerepairへ

finerepairご紹介はじめまして。ファインリペアのホームページにお越しいただき、ありがとうございます。

初めて行くコーティング店を探しているとき、不安もあると思います。

  • 技術のある人に施術してもらえる?
  • わかりやすく説明してもらえる?
  • 色々と相談にのってもらえる?

などなど、心配は尽きないはず。

このHPを読んでいただくことで、当店に対する疑問や不安が少しでも晴れれば幸いです。

 

ガラスコーティングとは

はじめに以前は、ポリマー加工が主流でしたが自然分解してもちが悪いこともあり現在は、3年~5年もつガラスコーティングが主流となっています。

ガラスコーティングはボディを硬いガラス皮膜で覆い傷もつきずらくなり何と言っても汚れがつきずなります。たとえ汚れても水洗いなどで簡単に落とす事が出来るのでメンテナンス性は高くなります。いつもきれいにいられるのがメリットです。

もちろん、デメリットもあります。

  • ポリマーなどと比べると高価。
  • 定期的なメンテナンスが必要。

それでも、仕上がりの艶やかさ・美しさ、そして耐久性とメンテナンスの簡単さを考えるとガラスコーティングがベストだと考え、採用しています。  

 

 

コーティング剤の違い

TTクリアコートについて

TTクリアコートTTクリアコートはダイレクトにクリアーを補充できるコーティングです。簡単に言うと、ボディの塗料にしっかり浸透・吸着してくれるものです。

車のクリアーは経年劣化や磨き作業で少しずつ失われて行きます、普通なら塗装と考えるのがセオリーですがTTクリアコートは本物のクリアーをコーティング剤に使用してる為クリアーを補充できるのです。

また、クリアーベースから始まり最終のTOPコートまで5層構造で今までに無い濡れ艶感を出します。  

 

当店のオリジナルコーティング剤「FineProtect」

「FineProtect」

滑水性のコート剤となります。 排水性と防汚性に優れしっかりコーティング性能を体感できます。  

 

D-PRO

D-PRO

Type-RS EVO
高いボディ保護性能と、疎水性能を両立させました。 親水性に疎水性を持たせることで高いセルフ洗浄性能を発揮します。

Type-BP EVO
高いガラス含有量で高い保護性能を発揮します。 高膜厚による深い艶を実現します。

Type-FD
水になじむ親水性皮膜を形成。 光触媒チタンを配合し汚れが固着するのを軽減します。  

Type-RE
レアアースを配合し極めて硬い層を形成します。 塗装膜上に圧倒的なガラス成分残量と三次元被膜によるコーティング被膜を形成。 本来の輝きをより一層引き立てます。  

 

磨きの作業:マスタライズ

00eb01_44d41467cb7952f7c0ddb0166fb9da98.jpg_srz_p_387_270_75_22_0.50_1.20_0その艶を出すのに大事になるのが磨き作業ですが、当店では特殊研磨のマスタライズ研磨を採用しているので無駄にクリアーを削り過ぎずボディに極力熱をかけずデリケートな塗装も研磨出来ます。(202ブラック、スクラッチシールド、など)

 

 

コーティングすることのメリット

  • 第一に愛車を酸性雨などの外的要因から守る事が出来る。
  • 経年劣化で失われる車本来の艶やカラーを維持することが出来る。

 

 

finerepairのコーティングに対する想い・理念

  • 全ての工程に対して一切の妥協をしない
  • finerepairにしか出せない艶を引き出す
  • finerepairにしか出来ない作業内容のクオリティを高め続ける
  • よりいいコーティング剤の追求
  • よりいい工具の追求
  • コーティング前の下処理を徹底する

 

 

深谷市・熊谷市や群馬県のガラスコーティングはFinerepairへ PAGETOP