群馬・深谷・熊谷のガラスコーティングは「finerepair」へ

ウィンドウ撥水コーティング

こんなにメリット!finerepairのガラスの撥水コーティング

  • 雨の日の夜間走行でも、ギラつき少なく視界がはっきりしやすい
  • ワイパーのビビリが起こりにくい
  • 油膜や汚れが付きづらく、また付いても落としやすい
  • 高速走行中、雨粒がはじき飛ぶため、ワイパーや視界の煩わしさが解消!
  • 一度の施工で長期間効果が持続
  • 初心者や高齢者の方にお勧め

 

 finerepairのウィンドウ撥水

ただ塗布するだけではなく、車を扱うプロとして、当店だからできる古いコーティング剤や汚れをくまなく綺麗に除去してからコーティングすることを大事にしています。

以下に当店で扱っているウィンドウ撥水コーティング剤をご紹介いたします。

 

コーティング剤:GP Coat

ウィンドウ撥水 GPcoatガラス(無機系)のコーティング剤。耐久性能は、約3~4年間、ワイパー使用面で約1年強は効果が持続します。まず研磨する事でガラス表面に付いている汚れなどをを取り除き、本来の状態に戻して透明なガラス硬度に近いミクロの被膜を作り、ガラス表面の乱反射を抑へて光の透過率を上げてあげることで、透明感がより増して明るくなります。夕方や夜間、特に夜間雨天時の視界(ギラツキが無い)の安全性が格段に向上します。

 

コーティング剤:ハイパービュー

shiken2フッ素系ガラスの撥水性の高いコーティング剤です。従来のフッ素系ガラス撥水剤より定着性が高く、油や汚れをよせつけません。フロントガラス表面をきれいに保ち、クリアな視界を約2年間キープします。

 

施工ご希望の方は、まずご相談くださいませ。
ボディコーティングと併せてやりたいなど、ご希望ございましたら料金もセット価格でご案内ができます。

 

施工の流れ
  1. 綺麗に汚れを洗い流す。
  2. ガラスに付いている油膜を専用溶剤で除去。
  3. ガラス全体を乾かし、余分な油分などを除去。
  4. コーティング剤を塗布して乾燥。
  5. 綺麗に拭き上げて完了。

 

深谷市・熊谷市や群馬県のガラスコーティングはFinerepairへ PAGETOP